検索

キレイなお家に、年神様も吸い寄せられる..かも!?

秋が深まり、朝晩の寒さが強まってきましたね。


どこかのお家から漂ってくるキンモクセイの香りを楽しんでいたのが、つい先月。

今は紅葉の美しい季節ですね。


あと2カ月もしないうちに、もう新年。

時の経つのの早いことよ‥。



ということで今回は、


「お家を、外からもピカピカにして、年神様をお迎えしよう!」


というテーマで、冬の塗装のメリット、デメリットをご紹介させていただきます!



まずはデメリットからお話ししていきます。



【冬の塗装のデメリット】


➀気温が低いので、塗料のノビが悪く、乾燥しずらい


 ➡ 作業効率が落ちる


②足場や塗料飛散防止シートにより、ただでさえ少ない冬の日照量が制限される


 ➡ 部屋が暗く感じられる




【冬の塗装のメリット】


➀梅雨や台風のような、突発的な天候変化による作業中断が起こりにくい


 ➡ スケジュールが立てやすい!


②気温は低いけど、湿度も低い


 ➡ 乾燥は塗料にとって好条件




ということで、多少障害になることもありますが、

しっかりと経験を積んだ職人であれば、冬ならではの注意点はちゃんと把握しています。


乾燥も考慮に入れながら丁寧に施工し、計画通りの施工スケジュールで進められます。


また、室外機が囲まれるので、暖房器具が使えないのではという質問をよくお受けしますが、ファミリーではその点も配慮しながら養生していきますので、普段通りにお使いいただけます。

どうぞご安心を!



塗り替えでピカピカになったお家で、新年を迎える準備をしませんか?


年神様も喜んで、来年の運が上昇するかも..?(笑)




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示