検索

塗装工事中、音は?匂いは?粉塵が舞う? 疑問にお答えします!



塗り替えを検討されるとき、気になるのが、工事期間中の音や匂いなど、体感覚や健康にどんな影響があるかですよね。


今回は、そんな疑問にお答えしていきます。



まずは、粉塵です。

塗料はドロッとした液体を用いますので、粉塵が舞うことはありません。

ご安心ください。



次にニオイですが、最近は塗料も、健康や環境に配慮されたものが主流になってきています。


塗料は水性と油性に大きく分けることができ、溶剤や、鉄部分に使用される油性塗料にはニオイがあります。

基本的には水性を使用し、外から養生テープを張るので、ほとんど気にされる必要はないといっていいでしょう。


ただ、ニオイに敏感な方、ペットを飼われている方など、気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

できうる限り対処させていただきます。



最後に、音です。

外壁塗装で一番音がするのは、足場を組むとき、解体するときです。



大の男が、そこに立って作業できるような足場を組むわけですから、それなりに大きな金属製のパーツを用い、またハンマーで叩いて固定するため、どうしても音が出てしまいます。


音がする時間は、工事前に足場を組むのに大体半日、工事後に足場を外すのに同じく半日、合計1日間は断続的に音がします。


その他、音がする可能性があるのは、塗装前の洗浄過程です。


約10年間の外壁の汚れを落とすため、高圧洗浄機を用いるのですが、その駆動音や、水が壁に当たる音などが発生します。


工期の間ずっとというわけではありませんので、気になるようでしたら、施主様が外出されるご予定に合わせて行うということも可能です。


どうぞお気軽にご相談ください。






1回の閲覧0件のコメント