検索

箕面市 O様邸 施工させていただきました!1/2




屋根の現状はこんな感じ。


O様邸の屋根は、日本の住宅ではポピュラーなスレート屋根。

重量が軽いので、耐震性が高いのが強みです。


ただ防水性が他の屋根材と比べて低いので、定期的な塗り替えのメンテナンスが必要なのがスレート屋根の特徴。

新築時には耐水性塗料が塗られていますが、紫外線を何年も浴びていると、塗膜が劣化し、水を弾きにくくなってしまうんです。

塗膜が劣化したスレート屋根を放置していると、少しずつ水が浸透し、ひび割れにつながります。



O様邸の屋根に大きなひび割れはなかったものの、塗膜の劣化が見えました。

下地から丁寧に、コケやカビが発生しにくくなる塗装材を使っていきます!

樋の鉄部に劣化も見られたため、錆止めも。




仕上げ材のカラーは、O様のお好みのカラーを選んでいただきます。

今回は、「ローマブラウン」!

素敵に仕上がりました!

まるで新築のようですよね♪

4回の閲覧0件のコメント