top of page
検索

外壁塗装、まとまったお金がない人は急げ !?


このところ、日銀のマイナス金利解除に関するニュースがよく流れてますね。


今のところ、3~4月頃に政策変更の動きが出るのでは、と言われています。


マイナス金利解除=金利の利上げとなると、住宅ローンなど変動金利を選択している方は徐々に支払額に反映されてくることになります。


金利が上がるのは、外壁塗装の際に利用されるリフォームローンも同じ。


外壁塗装にかかるお金は、平均約100万円前後です。

財形貯蓄制度(外壁塗装にかかるお金に関するブログはこちら)などを使って、リフォーム費用をコツコツ準備している方以外は、「そんなまとまったお金なんてないよ~」という方のほうが多いのではないでしょうか。


とはいえ、塗り替えをせずに放置していては、塗装が劣化し、壁や屋根の素材そのものに雨水が浸透し、のちのち余計に費用がかさんでしまう‥。


そのため、リフォームローンなどを利用する方も多いですが、となると気になるのが金利ですよね。


今すぐ急に金利が上がるということはないでしょうが、「そろそろ塗り替えした方がいいかな」とお考えの方は、早めにご検討いただいたほうがいいかもしれません。

時間に余裕があるほうが、さまざまなローンや支払い方法を比較できますからね。


4月に入れば、官公庁の新年度予算が始まります。

お住いの地域で外壁塗装の補助金もあるかもしれません。


なるべく費用を抑えて、好みに合ったお気に入りのデザインで塗り替えしていただけると、私たちも嬉しいです。


塗り替えのお見積りは無料なので、参考程度にお気軽にお問合せください。




閲覧数:10回0件のコメント

Commenti


bottom of page